《 日現会 沿革 》

 本会は1976年(昭和51年)に創立し、1982年(昭和57年)公募展を年1回の開催とし、今年で40回展を迎えることになります。国際公募であり外国からの出品も多く国際色豊かな団体であります。
 参加国は、韓国、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、イギリス、フランス、(順不同)等であります。
 後援は、大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、関西・大阪21世紀協会、読売新聞大阪本社、ホルベイン工業、大阪画材製造所等より頂いております。 又、2001年(平成13年)には大阪府芸術部門知事賞を拝受しています。

 本会の賞は2021年(令和3年)第40回日現記念展では展覧会の項目の記載の通りです。

日現大賞
日現記念展賞 (5年ごと)
内閣総理大臣賞
衆議院議長賞
参議院議長賞
外務大臣賞
文部科学大臣賞
厚生労働大臣賞
農林水産大臣賞
大阪府知事賞
大阪市長賞
堺市長賞
大阪市立美術館館長奨励賞
大阪府教育委員会教育長賞
大阪市教育委員会教育長賞
関西・大阪21世紀協会賞
三原繁賞
堀充彰賞
屋良朝春賞
読売新聞社賞
ホルベイン工業賞
大阪画材賞
新人発掘プログラム奨励賞


後援を頂いている関係団体よりの賞等、他にも多数あります。
日現 組織図